6月24日の成果

今回子供たちにとっての大きな成果は、表情と目線でした。
12月のスタジオ発表会では、ほとんどの子供達が目線をあげることができませんでした。
口元は笑っているのですが、目線が下がっている為に暗い雰囲気になっていたのです。
顔をあげるためには慣れが必要と感じたので、半年後の6月に発表会をしました。

その結果、前回よりずいぶん表情と顔の向きが良くなりました。
もちろん劇場となれば、前方が真っ暗闇という状態で踊るので、さらに大変です。
でもスタジオで踊るということは、舞台の魔法がかからない状態で踊るということなので、舞台より緊張するという面もあります。
人数が少ないので舞台での発表会ができない分、スタジオでの発表会で、得られることはどんどん吸収していって欲しいと思います。

 

菜々ちゃんのお母さまが記念写真を撮っておいてくださいました。

プログラム

6月24日 3:00~

ヒストリカルダンス

ヒストリカルダンスのクラスでの普段の練習風景です。

***

American dance

アメリカの民謡でプレバレエと児童初級のお友達が踊ります。

***

Russian Dance

ロシアの民族音楽に合わせた踊りです。

***

Trepak

くるみ割り人形のお菓子の国で踊られるロシアの踊りです。

***

Queen of Dryads

ドン・キホーテの中の夢の場面で踊られる森の女王のヴァリエーションです。

***

Dulcinea of El Toboso

ドン・キホーテの夢の中のお姫様です。

***

お茶

くるみ割り人形2幕 クララが訪れたお菓子の国の踊りです。

***

Hungarian Dance

ハンガリーの民族音楽に合わせた踊りです。

***

Waltz

ヨハンシュトラウスのワルツに振り付けた子供向けの踊りです。

***

Niriti

タリスマンの中で踊られる天界の女王の娘ニリチのヴァリエーションの曲に合わせて振り付けた子供向けの踊りです。

16歳の女の子が踊っているニリチのVa
→ Bolshoi Ballet Academy

 ***

Harlequinade

人形の精というバレエの中に出てくるヴァリエーションです。

児童中級クラス 

6月に新しく習うこと

Barre

battement fonduはpreparationからdemi-point
battement developpéは今まで1方向だけから demi-rond で次の方向へ
grand battement jeté effacée

Center
Forth port de bras

Allegro
glissade
pas echappé in 2nd landing one leg
grand echappé

Point
temps-lie
pas echappé in 2nd landing one leg
pas de bourrée ballotté in croisé & effacée